トップページへ ○七戸町総合福祉センターゆうずらんど
 〒039-2505 青森県上北郡七戸町字立野頭139-1
 TEL:0176-62-6790(代表)/0176-62-4419(介護事業所直通)
 FAX:0176-62-3628

社会福祉協議会“社協”は、皆様と共に福祉のまちづくりを進める民間の福祉団体です。
イベント・ボランティアなど専門相談・資金貸付などほのぼの活動助成金など広報誌のダウンロードイベントの様子など七戸町社会福祉協議会について

 トップページ > 相談したい 

生活・介護・お金のことで相談したい
事 業 紹 介
  資 金 貸 付
1.生活福祉資金
 青森県社会福祉協議会の委託を受け、低所得世帯や障害者世帯に対して、経済的自立・生活意欲の助長を図ることを目的として、資金の低利子貸付を行っています。
 ○貸付条件
連帯保証人1名以上
(町民税が課税されており償還完了時65歳を超えない方)
 ○貸付の種類
生活支援費 住宅入居費 福 祉 費
緊急小口資金 教育支援費 就学支度費
2.たすけあい資金
 町内に居住する低所得世帯に対して、必要な応急援護の貸し付けと援助指導を行い、当面の法外援助を図ることを目的として、限度額5万円の無利子貸付を行っています。
高齢者疑似体験
 福祉教育事業の一環として、各学校等に出向き、高齢者の日常生活動作を疑似的に体験することにより、加齢による身体的な変化(筋力、視力、聴力などの低下)と心理的変化の体験学習を実施しております。
ボランティア活動保険・ボランティア行事用保険
 ボランティア個人またはボランティアグループなどが加入申込人となり、 ボランティア個人を被保険者として全国社会福祉協議会が一括して損害保険会社と締結する団体契約で、本会が受付窓口となっております。
1.ボランティア活動保険
ボランティア活動中のさまざまな事故によるケガや損害賠償責任を補償します。
2.ボランティア行事用保険
地域福祉活動などのさまざまな行事における
   ○主催者や参加者のケガ
   ○主催者の賠償責任(主催者責任)
を補償します。 
緊急通報システム「福祉安心電話サービス事業」
「住み慣れた地域でずっと生活していきたい。」という思いは多くの方がもっています。そのためには、ご近所との「支えあい」や「助け合い」が何よりも必要とされます。しかしながら、昨今の状況を見ると、高齢化の進行と、過疎化、核家族化など家族のかたちがかわっていくなかで、地域社会が昔からもっていた福祉的機能が失われつつあり、地域で暮らす方の中に不安や心配が増しています。「福祉安心電話サービス」は、近隣の地域住民や福祉、保健、医療などでネットワークをつくりあげながら安心して毎日を送れるように緊急通報システムの設置、地域住民による見守り活動を実施するものです。
高齢者安全杖支給事業
 歩行困難な高齢者等に対して、歩行時の安全確保・外出の機会の増進を図るため、反射材を張り付けた杖を支給しています。
○概ね75歳以上の歩行困難な高齢者が対象です。

○ゆうずらんど・七戸町役場七戸支所・天間林老人福祉センターで随時
 支給しております。
日常生活自立支援事業
 高齢や障害などによって、自分一人で意思決定し、実行に移すことが難しい状況にあり日常生活に不安のある方に、福祉サービスの利用手続きや日常生活上の支払い、大切な書類(通帳や印鑑等)をお預かりするお手伝いをいたします。
○福祉サービス利用援助
 福祉サービスを利用する際の契約等の援助
○日常的金銭管理サービス
 普段の暮らしの金銭のやりとり、支払いの援助
○書類等預かりサービス
 預金通帳や印鑑、大切な書類などの安全な場所での管理
 ※ ただし、宝石、書画、骨董品、貴金属類などはお預かりできません
 これらの福祉サービスは、自分の意志と責任で必要なサービスを選び、サービス事業者と対等な関係で契約を結ぶことが基本となります。しかし、判断能力が十分でない方は、どんな福祉サービスがあるか、どうすれば福祉サービスを利用できるかなど、さまざまな場面で迷い、適切なサービスを利用できない場合があります。また、毎日の生活に必要なお金の出し入れに困ったり、過剰な物品購入や強引な訪問販売などのトラブルに巻き込まれる場合も考えられます。そうした方々の個人の尊厳と利用者の意志決定を尊重し、福祉サービスの利用手続きや、金銭管理をお手伝いします。 
サービスの利用料金
○相談、支援計画の作成 無     料
○福祉サービス利用援助
 日常的金銭管理サービス
1回(おおむね1時間程度)
1,500円
※生活保護受給者無料
○貸金庫利用料 月額500円
成年後見制度の情報提供
 成年後見制度は、認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力の不十分な方が、自分に不利益を被らないように家庭裁判所に申し立てをして、援助を行う人を付ける制度です。この制度の利用に関し、情報提供を行うものです。
介護保険サービス
「訪問介護・居宅介護支援」
     ※ 介護保険サービスの利用にあたっては、
         要支援認定または要介護認定を受ける必要があります。ご相談ください。
1.訪問介護及び介護予防訪問介護
 訪問介護員が皆様のご自宅を訪問して、自立した生活を送れるように、身体介護、生活援助等の援助を行います。
※詳しくはこちらを参照ください
2.居宅介護支援
 要支援または要介護認定を受けた方が、自立支援のために有効に介護保険サービスをご利用いただくために、介護全般に関する相談援助・関係機関との連絡調整を行い、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成します。
※詳しくはこちらを参照ください
障害福祉サービス等「居宅介護・重度訪問介護・相談支援」
       ※障害福祉サービスの利用にあたっては、
          障害程度区分認定を受ける必要があります。ご相談ください。
1.居宅介護
 居宅介護員が皆様のご自宅を訪問して、自立した生活を送れるように、入浴、排せつ及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事並びに生活等に関する相談及び助言、その他の生活全般にわたる援助を行います。
※詳しくはこちらを参照ください
2.重度訪問介護
重度の肢体不自由者で常に介護を必要とする方に、 居宅介護員が皆様のご自宅を訪問して、入浴、排せつ及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事並びに生活等に関する相談及び助言その他の生活全般にわたる援助並びに外出時における移動中の介護を総合的に行います。
※詳しくはこちらを参照ください
3.相談支援
障害程度区分認定を受け、サービス利用計画についての相談及び作成やサービスの利用状況の確認などの支援が特に必要と認められる方に、適切な保健、医療、福祉、就労支援、教育等のサービス(以下、「福祉サービス等」という。)が、総合的かつ効率的に提供されるように配慮して、サービス利用計画を一定期間、集中的に支援、作成します。
※詳しくはこちらを参照ください
一般相談支援   特定相談支援
4.七戸町障害者地域生活支援
障害福祉サービス支給決定者以外の利用者に対して、生活支援・家事援助及び外出の支援サービスを提供いたします。
※詳しくはこちらを参照ください
トップページ
採用情報   寄付募集   リンク   アクセス   苦情相談   個人情報保護に関する方針
Copyright(C) 2010 Shichinohe Town Council of Social Welfare. All Right Reserved.